Our-cats

我が家の猫たち

我が家の猫たち

パパ猫、ママ猫たちのご紹介

海の向こうから来た子、日本でゆったりと育った子、個性豊かな我が家の猫たちを、我が家に来てくれた(生まれた)順に紹介します。
歴史のあるすばらしい血統をお譲りいただいた先輩・友人ブリーダーさん達に感謝です。
◆我が家の男の子達

GC TSAR BLU'S ZYNASTY OF KOCOLO
GC TSAR BLU'S ZYNASTY OF KOCOLO
通称 ジイさん
CFAグランドチャンピオン✨

アメリカのベテランキャッテリーさんで生まれ、
長い道のりを経て我が家に来てくれました。
キャリーから出たその瞬間からまるで我が家で生まれ育ったような顔で過ごし始め一瞬で我が家のスターとなりました。
初めて会った方はびっくりするほどの甘えん坊、 
油断するとすぐに膝を取られ、他の作業が出来なくなるので要注意です。

ジイさんのパパは当時のCFANW(ナショナルウィナー)というCFA最高栄誉を獲得した素晴らしいロシアンブルーで、
その血統を受け継いだジイさんも全体的に素晴らしくバランスの良い容姿とキャラクターを持っています。

我が家の心優しい猫長男として、長い間私たちをずっとそばで優しく見守り、支えてくれました。
これからもずっとずっと、そばで支えていただこうと思います。

CHINEVER BLUE ROBIN OF KOCOLO
CHINEVER BLUE ROBIN OF KOCOLO
通称 ジョジョ

上海の優良血統キャッテリーさんで生まれ、
ブリーダーさんがご自分で残した子だったのですが、
ベリーナイスなタイミングとご縁が重なり
我が家に来てくれることになりました。
素晴らしいヘッドタイプとシルバーに輝くコートを持った華やかな男の子です。
まるで小鳥のような可愛い鳴き声でよく話しかけてくれ、
なでるとすぐにお腹を出します。

基本的にはとてもフレンドリーなのですが、
キャットショーがキライすぎてショーの時限定で
荒ぶるロシアンになってしまうため(汗)タイトルは断念しました。
「可愛い振りしてあのこ~割とやるもんだね~」というCMソングを思い出させてくれる、
アメと鞭をよく使い分ける気まぐれ男子です。
これからどんな子に出会わせてくれるのか、期待です!


◆我が家の女の子達

CH NANA CAT XMAS-SONG OF KOCOLO
CH NANA CAT XMAS-SONG OF KOCOLO
通称 ひめちゃん
CFA チャンピオン✨

長年お世話になっている名古屋のキャッテリーさんで数年待った待望の女の子でした。
子猫のころあまりにもお転婆すぎて、
「おてんばひめ」と呼ばれていたのをそのまま呼ぶことにしました。
俊敏で軽やかな印象を持つスレンダーなボディタイプ、
目力バツグンの黒目勝ちなまーるい目、大きな開いたお耳が素敵です。

とても賢く運動神経バツグンで、我が家の猫様専用ペットゲートなどは、
洞察力と身体技を駆使して悉く突破してくれました。
普段は女の子らしいマイペースな感じでクールにふるまっていますが、
ときどき気まぐれにやってきてはサラッとしっぽで撫でながら通りすがっていきます。
ツン要素9のデレ要素1の魅力的なツンデレ姫様です。








SUPER SMILE MANUKA HONEY OF KOCOLO
SUPER SMILE MANUKA HONEY OF KOCOLO
通称 ハニーちゃん

長い間お世話になっているキャッテリーさんで生まれ、
当初は爺さんとの交配でホームステイだったのですが、
我が家で出産しそのまま我が家の女の子になってくれました。

今まで見た中で一番じゃないかな?
と思うほどの輝くような淡いシルバーのコート、
素晴らしいのはそれでもキチンとティッピングが鮮明に入っていて、
尚且つ分厚いのです!
「ステキなハニー」という愛称を持つハニーさん、
大きなまるいビビッドグリーンの目が、ステキさをさらにアップしています。

天真爛漫でいつまでも子猫のように遊ぶのが好きなのですが、
運動神経は本人が思っているほど、良くはないようです^^
そこがまたハニーさんの魅力ですよ!





CH MASAYUME EDGE OF THE SKY OF KOCOLO
CH MASAYUME EDGE OF THE SKY OF KOCOLO
通称 テンちゃん
CFA チャンピオン✨

中国の古都、西安のキャッテリーさんで生まれ、
長い道のりを経て我が家に来てくれました。
成田から家に帰り、キャリーからぴょんと軽やかに飛び出した彼女を見て、
パパとふたりで同時に思ったのは「眼色すごい!!!」
そうまるで宝石のような、
「これが深いエメラルドグリーンの瞳というやつか」と思ったものでした。

基本明るくて、人間とのスキンシップが好きで甘えたがりなのですが、
ほかの猫がいると少し遠慮し、遠目でみているような少し控えめな女の子です。
しかし意外なことに育児中のみ、我が家最強のママになります。

「この眼は宝物だね!ぜひ継承していってね!」
というジャッジさんの言葉を胸に、これからも一緒によいこを育てていこうね。













KOCOLO INTO THE UNKNOWN
KOCOLO INTO THE UNKNOWN
通称 ピンちゃん

2021年に我が家で生まれました。
パパはじいさん、ママはひめちゃんです。
ピンちゃんのピンは、ベビーネームのヒメレンジャーピンクのピンです。
はい、5にゃん兄妹で生まれました^^

姫ちゃんゆずりの黒目勝ちなお目目は、
予想以上にキレイなエメラルドグリーンになりました。
大きく開いたお耳とヘッドタイプ、淡いコートカラーを持っています。

誰とでも仲良くできる穏やかな女の子で、
あまり自分から甘えるようなデレデレタイプではないのですが、
抱っこもお爪切りなども嫌がらずにさせてくれるおりこうさんです。

小さいころはよく男の子と間違えられていましたが、
その穏やかな気質で安心して子猫を任せられる
面倒見の良い優しいママになってくれました!





GC, RW KOCOLO DREAMS COME TRUE
GC, RW KOCOLO DREAMS COME TRUE
通称 ゆめちゃん
CFAグランドチャンピオン、リジョナルウィナー✨

2021年8月、我が家で生まれました。ピンちゃんの娘です。
馴染みのない人の前ではちょっぴり恥ずかしがりやですが、
私たちの前では活発で明るく、お互いの信頼感をしっかりと感じられるロシアンブルーらしい子です。
キャットショーでは期待以上の素晴らしい成績で、2022-2023年のCFAリジョナルウィナーと、キツンクラスのロシアンブルー日本一を獲得しました!
東京の大きなショーで、3名のジャッジさんからベストキツンin showを頂いた日は号泣しました。
これからは良きママとして素晴らしい子達を連れてきてくれることを願っています。

◆引退した猫達

SUPER SMILE ENDLESS STORY OF KOCOLO
通称 ちびちゃん

長い間お世話になっているキャッテリーさんで生まれ、
素敵なご縁で我が家に来てくれました。
大きなお目目とふわふわの色白コートをまとっていて、
小柄ながらも華やかさとキュートさあふれるちびちゃん、
お口許もとてもチャーミングでキュートさを引き立たせてくれています。
人間にはもちろん、猫に対しても怒ったところをほぼ見たことがないくらい、
やさしくてフレンドリーな女の子です。
子猫の面倒見もよく、甘やかし屋さんなので、
いつまでも懐にかかえて可愛がっている様子がほほえましいです。
たよりになるママにはなりましたが、
私たちの前ではいつまでも少女のような可愛い女の子です。