Assignment

子猫の譲渡について

子猫の譲渡について

  • ◆猫を家族の一員としてお迎えになる方にのみ、譲渡を行っております。
    生まれた子猫達や、場合により大人の猫のご家族を募集することもございます。

  • ◆一頭一頭と毎日触れ合い、細やかなケアができることは私にとってゆずれないポイントです。 小規模のブリーディングを保てるよう努めています故、お待ちいただく場合がございます。 すべての猫の体調を毎日チェックし、それぞれが健康にすごせるよう努力しています。 子猫達は生まれた日から毎日体重測定をし、2週齢以降はなるべくたくさん触れ合って、人間を信頼できるよう育てています。


  • ◆下記のお願いにご同意の上で、お迎えをお考えください。

    ・猫の飼育が出来る環境にお住まいであること
    ・ご家族全員の同意を得られていること
    ・完全室内飼育であること
    ・適正な食事、医療を与えること
    ・無断での第三者への譲渡や転売をしないこと
    ・適齢での避妊去勢にご理解があること 
    ・猫と人は主従関係ではなく平等であることをご理解いただけること


  • ◆動物愛護法により猫の譲渡に際しましては、必ず最低一度はキャッテリーにお越しいただく必要がございます。 お迎えになる子が決まりましたら、お迎えまでときどき様子をお知らせいたします。 お迎え後は、できればたまーにでも様子をお知らせいただけると嬉しいです。 お迎え時には自作のロシアンブルー飼育ガイドを皆様にお送りしております。 完全版、簡易版がございますが、簡易版は必ずお読みくださるようお願いいたします。

  • ◆譲渡の流れや費用について

    ご希望の子猫が生まれていない場合、
    生まれた後にお問い合わせいただいた順にご連絡させていただきます。

    子猫がある程度育ちましたら
    一度キャッテリーまでお越しの上子猫とお会いになっていただきます。

    ご家族さまのご希望や双方の相性等考慮した上
    お迎えしたい子猫が決まりましたら、譲渡のご予約をしていただきます。
    (ご予約にはポピュラーな慣習にならい内金5万円をお願いしております。)

    その後はお迎えまでときどき写真や動画で子猫の様子をお知らせします。
    生後3か月をすぎ2回のワクチンとマイクロチップが完了しましたら、
    数日の休息の後お迎え可能になります。

    譲渡費用は基本的にはワクチンやマイクロチップなどすべての費用込みで23-25万円とさせていただいております。
    お迎え時にはフードやおもちゃやその他のアイテムを猫に持たせます。
    アイテムはその子の気質や季節により変わります。